本文へ移動

ききょう荘ブログ

施設のできごとや行事、イベントなどの様子を更新していきます。

ききょう荘ブログ ♪笑顔のわ♪

RSS(別ウィンドウで開きます) 

ザ・スパイダース

2021-10-31
ききょう荘
本日は、ハロウィン ということで、ハロウィン風の掲示をご紹介します。
クモが苦手な方は( TДT)ゴメンナサイ。


掛川地区更生保護女性会の皆様、ありがとうございます。

2021-10-29
ききょう荘
令和3年10月27日(水)ききょう荘で花壇を中心とした環境整備を行いました。
今回は、掛川地区更生保護女性会の皆さんにご協力をいただきました。
始めに加藤理事長からご挨拶させていただきました。
ききょう荘からは14名の利用者が活動に参加されました。
天候にも恵まれ、汗ばむ陽気でした。

感染予防の観点から、更生保護女性会の皆さんにはワクチン接種が2回済んでいる方にお集まりいただきました。
玄関前の花壇です。
グラウンドの花壇です。
実は、ききょう荘には「おにわふみいし」があります。
市内の徳育保健センターにある「おにわふみいし」の簡易版です。
掛川地区更生保護女性会の皆さんです。(一組ご夫婦で参加されています)
来月11月24日に球根や苗の植え付けを行う予定です。

掛川地区更生保護女性会の新着情報はこちらからご覧ください。(下記をクリック)
10月22日に静岡県の警戒レベルが「レベル2(県内注意・県外注意)」に変更されました。しかしながら、全国的に高齢者施設等でブレイクスルー感染が散見されます。ききょう荘では、これまで同様に気を緩めること無く、マスクの着用など「新しい生活様式」を徹底して参ります。


ききょう荘外装工事、始まりました。

2021-10-25
注目ききょう荘
今年度、ききょう荘では外装工事が行われます。本日、小雨が降る中、足場材料が搬入され、組み立てが始まりました。
工事の完了は令和4年2月中旬を予定しております。

五輪の塔 供養祭

2021-09-27
ききょう荘
9月14日(火曜日)
恒例行事である「五輪の塔供養祭」が今年も執り行われました。
昨年は雨天のため室内で執り行われました。今年も天候が心配されたので、予め室内で計画していました。案の定、当日はポツポツと雨が降る天候でした。
食堂に祭壇が設けられ、阿波々神社の神職さんによる供養祭が式次に沿って執り行われました。
玉串拝礼では、施設長とききょう会役員が代表して神前に玉串を奉奠しました。
供養祭の後、小雨降る中、ききょう会役員と職員が五輪の塔にお神酒をお供えに行きました。
「末永くお守りください。」と手を合わせました。

令和3年度ききょう荘敬老会開催

2021-09-21
ききょう荘
こんにちは!ききょう荘です。
9月7日にききょう荘では少し早い敬老会が行われました。
静岡県に緊急事態宣言が発令されている中での開催であるため、感染症対策を十分にとった上で執り行われました。

敬老会は理事長の祝辞からスタートし、長寿をお祝いしました。
続いて施設長の祝辞では、敬老対象者の皆さんの健康の秘訣が紹介されました。

長寿者の日頃の心掛けについて知ることができ、大変参考になりました。中には個性的な秘訣もありました。
今年度は18名の方が敬老対象者で、うち1名が米寿を迎える年になりました。

理事長、施設長の祝辞の後、記念品が贈呈されました。
余興は職員の出し物で「帰ってきた!ヒゲダンス」

お決まりの軽快なミュージックに合わせて輪やハンガー等を投げ、うまくキャッチできると皆さんから大きな拍手が湧き上がりました。
続いて「〇〇相撲トーナメント水垂場所」です。

男性・女性に分かれて紐引き相撲、押し相撲といった様々な形式で競い合いました。

中にはちょっとした演出もあり、大いに会場が沸いていました。
そして大トリは「フレイル予防体操」です。

フレイルとは、年をとって心身の活力が低下した状態で多くの人がフレイル(虚弱)を経て要介護状態に陥ると考えられています。大きな原因の一つとしてサルコペニア(筋肉が衰える現象)があります。
筋力が衰えると、転倒・骨折・認知症になるリスクを高めると言われています。

このフレイルを予防する為に、ききょう荘の職員が作詞、振り付けを考えて予防体操を作りました。

皆さんと初めてフレイル予防体操を行いましたが、音楽に合わせてしっかりと身体を動かすことができました。今後も継続して行いたいと思います。

昼食は「祝い膳」です。皆さんで長寿をお祝いしながら美味しく頂きました。

来年こそコロナが終息し、大きな声で「おめでとうございます」と言える環境になるといいですね。


TOPへ戻る