本文へ移動

ききょう荘ブログ

施設のできごとや行事、イベントなどの様子を更新していきます。

ききょう荘ブログ ♪笑顔のわ♪

RSS(別ウィンドウで開きます) 

五輪の塔 供養祭

2021-09-25
9月14日(火曜日)
恒例行事である「五輪の塔供養祭」が今年も執り行われました。
昨年は雨天のため室内で執り行われ、今年も天候が心配されたので室内で計画していて、やはりぽつぽつと雨が降っていました。
食堂に祭壇が設けられ、阿波々神社の神職さんによる供養祭が式次に沿って執り行われました。
玉串拝礼では施設長とききょう会役員が代表として奉奠し、拝礼をして頂きました。
供養祭の後、小雨降る中ききょう会役員の代表と職員が五輪の塔のお清めにお神酒あげに行きました。
「末永くお守りください。」と手を合わせました。

令和3年度ききょう荘敬老会開催

2021-09-21
ききょう荘NEW
こんにちは!ききょう荘です。
9月7日にききょう荘では少し早い敬老会が行われました。
静岡県に緊急事態宣言が発令されている中での開催であるため、感染症対策を十分にとった上で執り行われました。

敬老会は理事長の祝辞からスタートし、長寿をお祝いしました。
続いて施設長の祝辞では、敬老対象者の皆さんの健康の秘訣が紹介されました。

長寿者の日頃の心掛けについて知ることができ、大変参考になりました。中には個性的な秘訣もありました。
今年度は18名の方が敬老対象者で、うち1名が米寿を迎える年になりました。

理事長、施設長の祝辞の後、記念品が贈呈されました。
余興は職員の出し物で「帰ってきた!ヒゲダンス」

お決まりの軽快なミュージックに合わせて輪やハンガー等を投げ、うまくキャッチできると皆さんから大きな拍手が湧き上がりました。
続いて「〇〇相撲トーナメント水垂場所」です。

男性・女性に分かれて紐引き相撲、押し相撲といった様々な形式で競い合いました。

中にはちょっとした演出もあり、大いに会場が沸いていました。
そして大トリは「フレイル予防体操」です。

フレイルとは、年をとって心身の活力が低下した状態で多くの人がフレイル(虚弱)を経て要介護状態に陥ると考えられています。大きな原因の一つとしてサルコペニア(筋肉が衰える現象)があります。
筋力が衰えると、転倒・骨折・認知症になるリスクを高めると言われています。

このフレイルを予防する為に、ききょう荘の職員が作詞、振り付けを考えて予防体操を作りました。

皆さんと初めてフレイル予防体操を行いましたが、音楽に合わせてしっかりと身体を動かすことができました。今後も継続して行いたいと思います。

昼食は「祝い膳」です。皆さんで長寿をお祝いしながら美味しく頂きました。

来年こそコロナが終息し、大きな声で「おめでとうございます」と言える環境になるといいですね。


「笑顔があふれる旬の味覚」いただきました。

2021-09-06
ききょう荘
令和3年9月1日(水) 
掛川ロータリークラブ様より、愛知県岡崎市にある
『寿々園グレープガーデン』の巨峰を頂きました。
例年、ロータリークラブ様のご厚意でぶどう狩りにご招待いただいておりましたが、昨今の事情により今年は寄贈という形でご支援をいただきました。
立派な巨峰をこんなにたくさん!!
早速、9月2日のおやつにいただきました。
みずみずしくて はじけんばかりの巨峰
皆さんの笑顔があふれます。

甘いね~
美味しいね~
サイコ―!!
これこれ この味

黙食ですので、声を出してのおしゃべりはできませんが、表情やジェスチャーで感動を伝えてくださいました。

中には、ぶどう狩りに行ったことを思い出して、余韻に浸っている利用者さんもいらっしゃいました。
新型コロナウィルスの影響により、外出制限が続いている日々。
行事の縮小も多くなり、季節を感じる事や世間との繋がりも薄くなっている現状において、利用者さんのあふれる笑顔は、職員にとっても心に響くものがありました。

心もお腹も満たしてくれた旬の巨峰。

掛川ロータリークラブ様のおかげです。
本当にありがとうございました。


過去のブログは、以下のリンクからアクセスしてご覧ください。

・2020年8月19日の記事

・2019年8月30日の記事


行事「七夕デザート喫茶」開催しました(8月5日)

2021-08-31
ききょう荘
七夕の季節がやってきました。ききょう荘のある地区は8月開催です。
毎年この時期は雨に見舞われることも多く、数日前から天気予報とにらめっこし、モヤモヤしていましたが、当日は曇天模様ながら屋外で皆さんで飾り付けをすることができました。

利用者の皆さん・職員に事前に短冊を配り願い事を書いてもらい、集めたものを装飾と一緒に全員で(あまり大声は出せませんが(笑))にぎやかに笹に付けていきます。ちなみに笹もききょう荘育ちの純正です。






ちらほらと「〇〇さんのがあるね」「△△さん、こんな事書いてある」の声も聞こえます。総じて「健康祈願」と「新型コロナ終息・収束」が多かったのは、やはり切実なところです。
無事にすべての飾りが付け終わり、職員が持ち上げると自然と拍手が起こりました。
綺麗にできたので、皆さん満足げなご様子。
この後、食堂に移動、お楽しみのデザート喫茶です。今の季節にふさわしい桃のムースケーキは見た目も可愛く色鮮やか。ほら、良い色艶!(笑)
これをチョイスしてくれた栄養士さん、さすがのセンスです。
紅茶と一緒に美味しくいただけました。
七夕飾りは大小2つ作ったので、小さいものは皆さんの集まる食堂に飾りました。エアコンの風に揺れる飾りはキラキラと光り、華やかさを添えてくれます。
皆さんの願いがひとつでも多く星に届きます様に。

ミニフェスタ☆ききょう2021が開催されました!!

2021-08-23
ききょう荘
こんにちは!ききょう荘生活相談員の萩田です。
去る7月29日に、ききょう荘食堂にて、「ミニフェスタ☆ききょう2021」が盛大に開催されました。
去年に続き、コロナ禍における利用者さんの感染リスクを最小限にすべく、お客様をお呼びせず、また規模も縮小し実施する運びとなりました。


ミニフェスタ☆ききょう2021のはじめの出し物は、ビンゴ大会です。
モニターに次々と数字が映し出されていきますので、数字が一列(縦、横、斜めどれでも可)に並べば「ビンゴ!」となり、ゲームをあがることができます。
利用者のみなさんは、自分のカードにある数字がいつ来るか、真剣そのものです。
ちなみに、一番だった人には、枕が贈呈されました。
次の出し物は、バルーンアートです。謎のバルーンアート集団が、利用者さんの要望にこたえて、さまざまな形のバルーンを作りました。
謎のバルーンアート集団は、支援員さんでした!
最後は、ガリガリ君カップを食べて、夏を満喫しました。
来年は、お客様をお呼びして開催できたらよいですね!
TOPへ戻る